国宝八角堂を奈良時代から未来へ

榮山寺クラウドファンディングにご支援を

10月25日から


お願い

榮山寺 国宝 八角堂を、奈良時代から未来へ紡ぐ

 

奈良県五條市、1300年続く古刹 榮山寺にある国宝 八角堂。これまで火災の被害もなく、建て替えもなく、奈良時代のまま残っている、非常に貴重な国宝です。

 

しかし、堂内に安置されている4体の仏さまは損傷が激しく、痛々しい姿になっています。

 

今回のクラウドファンディングでは、国宝 八角堂内陣に永い間安置している損傷の激しい4体の仏像を修復します。欠損部分を補填し、古色仕上げをすると、総額517万円ほど必要になってきます。檀家がいない榮山寺、新型コロナウイルスの感染拡大により、年間の参拝者が激減しご参拝をいただいた入山料だけでは、全てを賄うことが厳しい状況です。

 

今回2回目のクラウドファンディングに挑戦いたします。皆様のお力添えをいただき奈良時代に建立された1250年以上の歴史を誇る国宝八角堂を未来へ紡ぎたいと思っています。

 

ぜひご支援、ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。