「藤原武智麿像掛軸」お授けのご案内

「藤原武智麿像掛軸」お授け 奉納金三万円以上

「藤原武智麿像掛軸は、藤原不比等の長子で、藤原南家の祖藤原武智麿の肖像画を掛軸に仕立てました。藤原武智麿は、養老三年(七一九)に榮山寺を建立されました。肖像画の原本は、奈良県指定文化財「絹本著色藤原武智麿像」(現在奈良国立博物館に寄託)を縮小したものにてお授けいたします。この肖像画は、衝立上部の円相内に武智麿の本地仏と伝える金剛界大日如来の梵字が描かれ藤原武智麿を神格化したものになります。

「藤原武智麿像掛軸」を身近にお持ちいただき、皆様の心願が成就されますことをお祈り申し上げます。

 

※お納めいただいた奉納金は、令和十二年藤原武智麿御生誕千三百五十年記念事業に充てさせていただきます。

※ご送金の際は、郵便払込取扱票をご使用ください。

郵便振替用紙を郵送御希望の方は、お問い合わせよりご連絡ください。

 

振込口座は

番号 00900-6-335124 

加入者名 宗教法人 榮山寺

になります。

大変申し訳ございませんが、振込手数料による手数料のご負担をお願いしております。

後日、「藤原武智麿像掛軸」をお送りさせていただきます。